Entries

スポンサーサイト

湖川友謙対安彦良和 前篇

湖川友謙VS安彦良和・・・と言っても、別に二人に確執があったとか、喧嘩したとか、そんな醜聞めいたことではない。イデオンとガンダムを巡って、この二人は否も応もなく比較され、結果、湖川の作画が「大衆(大勢のアニメファンも含む)」から過小評価された・・・ということを伝えたいだけだ。だが、その評価が同時に、イデオンという作品の在り方をも端的に伝えてくれる。二人とも出身は奇しくも同じ北海道紋別郡遠軽町。同じ高...

イデオンとは存在そのものが黒歴史なのだ(涙)

一番、肝心なことを前回、書き忘れた。俺は阿呆か。アニメ音楽の記録に最も大事なこと、それは取材だと思う。しょせん、僕がしていることは二次三次資料の引用と、自分の記憶や想像を加工しているだけだ。本当に必要なことは一次資料を探して残すこと、そして関係者に取材して、当時の事々を少しでも記録して残すことだ。アニメ業界にアニメ音楽についての記録を残そうという機運が少しでも高まる背景の、極一部にでもなればよいと...

アニメ音楽に花束を

題名はダニエル・キース著「アルジャーノンに花束を」のもじり。いつか使いたいとずっと思っていた。今回はまどろっこしい内容だが、できればお付き合いを。音楽を言葉で表現することは難しい。はっきり言って、不可能。音楽を記号化したものが楽譜であり、楽譜のみが音を介さずに音楽を伝えることができる。しかし、楽譜をみてただちに音楽を想起できるのは、音楽的訓練を受けた極一部の人間だけに限られる。そういう人間ですら、...

水木一郎の最高の歌・・・かもしれない「さすらいの星 ジミー・オリオン」

前回、指摘し忘れたことがある。主題歌「トライアタック! メカンダーロボ」なのだが、よくよく聞いていると気がつくことがある。実はこの歌、〆(しめ)を歌っているのは水木一郎ではなく、なんとコロンビアゆりかご会なのだ。「トライアタック! メカンダーロボ」の部位で水木とゆりかご会はハモっているのだが、最後の「ロボ」のところで音階が下がっていて、まだ歌が終わりきっていない。〆るのはゆりかご会で、冒頭と同じく...

ガンダムの原点!?(by氷川竜介)「トライアタック! メカンダーロボ」

少しだけ冒頭に政治的な言動を。この何ヶ月かで様々な事件が起きた。尖閣諸島海域での騒乱。You tubeへの画像流出事件。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡る問題。韓国延坪島(ヨンピョンド)への北朝鮮砲撃。そして事件ではないが、沖縄仲井間知事の再選。これらに対して、時の政府は、首相は、閣僚は何をしていたか。無能をさらしただけだった。確固たる理念、政策、態度。何一つ示せなかった。選挙後も未だに沖縄はほ...

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。