Entries

スポンサーサイト

かわいいトリトン 孤独なトリトン

「ヨシユキは、難しいことをいうけれど、そうじゃないのよ。トリトンの人気はね、トリトンが可愛いからよ。それだけ・・・」富野善幸(当時)の妻、亜阿子さんの言葉である。彼の自伝「だから僕は・・・」より引用した。「海のトリトン」本編は昭和47年、朝日放送系列で放送された。当初は主題歌映像が間に合わず、海中を遊泳する魚群の映像が流されていた。主題歌も、当初は別の歌が使用されていた。僕も観た記憶がある。世間的な...

寄り道 いちばん小さな声、そして子宮頸癌ワクチン

今回はアニメのお話はありません。かつて、足利事件の犯人として告訴され、死刑判決を突き付けられた方が、冤罪として釈放されたことが報道されていた。その報道を見て聞いて、当時の僕が真っ先に思ったことは、「では真犯人はどこにいるんだ?」というものだった。冤罪は無実の人の人生を破壊するだけではない、処刑されるべき真犯人を放免するという愚劣な結果をもたらす。そう思いながらTVを見ていた。ぶらりと本屋をうろついて...

著作権はいつになったら新天地を目指すのか 「海のトリトン」の教訓

(承前)「芸能界のしきたりとして、前金をもらって初めて幕を開ける。例外はない。前金をもらわなければ幕は絶対に開けない。これは『幕を切る』という言い方をする(後略)」講談社「「宇宙戦艦ヤマト」を作った男」~84頁より引用。上記の表現に倣えば、西崎義展は、「自分が納得しなければ(前金をもらわなければ)、絶対に商品は発売させない(絶対に幕を開けない)」と、いう考えを人並み外れて徹底していたのだと思う。JoJo...

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。