Entries

3月11日 風の電話

NHKの「風の電話」をみた。

電話の向こうには、それぞれの心の中で生きている人がいて、家族の語りかける言葉を、ただじっと黙って聞いていてくれる。

5年が過ぎた。
残された人の哀しみを、僕は知る由もない。
僕は僕で、別の時間を生きている。

それでも、あの日からの5年間、自分の身に起こったことを振り返りながら、僕も自分の中の「風の電話」の受話器を取る。
それぞれが自分の5年間を振り返れば、つらかったこと、悲しかったこと、そして嬉しかったことも振り返れば、それを誰かに伝えたいという気持ちがあるのなら、少しは「風の電話」の受話器を取る人の気持ちに近づけるのかもしれない。

オリンピックなんてくそくらえだ。
オリンピックが終わっても
10年が過ぎても
20年が過ぎても
「風の電話」の向こうにいる、大切な人に語りかける気持ちを忘れない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/115-3a48d2a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード