Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/129-c077fd10

トラックバック

コメント

[C79]

一部の記事が見れなくなってたので心配してましたが、こういうことだったんですか。ブログによって違うというのは知りませんでした。特定の記事だけ、というのはおそらく、たまたま見かけた関係者から通報があったんでしょう。でも、知らずにやってたことなわけですし、即座に対応なさったことで誠意は汲んでもらえるのではないでしょうか。ともかく、おつかれさまです。これからも頑張って下さい。
  • 2016-08-30 09:28
  • JoJo
  • URL
  • 編集

[C89]

こんにちは、お世話になっております。
富野愛好病の管理人です。

実をいうと、私もちょうど同じ時期で一つの記事が同じ事項を受けました。
富野由悠季監督の作詞に関する文章で、字数が少なかったために全部引用になってしまいましたためです。
仰られる通り、これを教訓として気をつけなければならないと考えております。
コスモスに君とさんの記事はいつも拝見しておりますので、どうかこれからも頑張ってください。


[C90] 管理人です

激励の言葉をいただき、ありがとうございます。
富野愛好病管理人さん、凄く充実したHPの運営、感服しております。
しかし、メロディや歌詞をある程度は引用しないと、歌の紹介も魅力も伝えられないし、やはり魅力を伝えることができるのはその歌を愛する個人以外にないと思います。

しかし、著作権は遵守されるべきとはいえ、今の運用については疑問に思います。紹介や評論については、使用をもっと緩和すべきではないでしょうか。
例えば、アニメソングを真正面から論じた著作本はいまだにないのも、著作権料が負担であるためではないかと思っています。
過去の作品を何がしかの形で、ある程度自由に紹介したり、評したりする土台があればいいと思うのですが。
でなければ、魅力ある作品が風化して、埋もれていってしまいます。作品の魅力を伝えるのは、会社ではなく、個人に任せた方がよいと私は考えます。


新しい記事の更新が遅れておりますが、鈴木宏昌さんの人生について、できる範囲で調べて、記事を作成しております。
ある程度調べても、まだ調べたりなく思えて、時間がかかってしまっております。
調べれば調べるほど、鈴木さんの音楽は、アニメから遠いようで、でも近いんじゃないかなと感じます。
週末の限られた時間でしか作業が進まないので、私自身もどかしいのですが、がんばっております。

応援、ありがとうございました。感謝。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人からの報告 JASRACからの著作権違反の連絡について

平成28年8月1日FC2事務局から連絡が届いた。
当ブログの過去の記事4件について、JASRACから著作権違反の連絡が届いたため、凍結処置を行ったとのことであった。
加えて、異議申し立てを希望する場合の手続きや、その場合に想定される事態について記載があった。

なぜ、これらの記事「だけ」を違反としたのかに関する判断基準は示されていなかった。また、凍結された4件以外の記事についての判断も記されていない。
つまり、「この4件以外の記事は問題ないですよ」と明言しているわけではないので、事の成り行き次第では更に凍結処置が増える可能性があると判断した。

凍結された記事は以下の通り。
① 2010年10月15日 響け哀感の歌 宇宙の星よ永遠に・・・
② 2011年5月1日 愛してる‐そのひとことのために Genesis of Aquarion
③ 2013年4月5日 泣くな、はらちゃん 泣くな、メーテル
④ 2013年7月21日 二つの言の葉はゴダイゴの調べに乗って 「銀河鉄道999」
これらの記事については、既に歌詞の引用について訂正を行った上で、別の記事として登録しなおした。
併せてまだ違反を指摘されていない記事についても、再度、手直しし、登録しなおした。

このことについて、僕から異義は唱えない。ただし、記事が凍結されると、お寄せいただいたコメントまで閲覧できなくなるので、その点が申し訳なく思われた。ブログ内の文章中に再録させていただいた。

改めて確認すると、ブログで歌詞を引用したければ、「JASRACと利用許諾契約を締結しているUGCサービス」を利用した方がよいということを知った。
FC2ブログが契約してくれればよいのだが、現実的ではないだろう。
ブログを立ち上げた時点でヤフーブログやライブドアブログを選択していればよかったのだろうが、今さら嘆くつもりはない。
CHOU-FLEUR-DESIGNさんデザインのテンプレートに愛着もあるし、アニメ以外を題材にした記事は、その時々の僕の想いを伝えるものだ。このブログとともに過ごした年月は、僕の人生の中でもよいことも悲しいことも辛いこともあった。「ほなさいなら」と言って、たやすく引っ越したくもない。

とは言いながら、「アニメ音楽を紹介する」「アニメ音楽の記録を残す」という僕の第一の目的を達成するためには、FC2ブログで活動を続けるのは、歌詞の引用に関して、他の運営会社のブログよりも大幅に不利だと知ってしまった。
あと、2回ほど「海のトリトン」を取り上げる予定だが、その後は新たな場所で再出発するかどうか、しばらく思案することにしたい。仮にそうしたとしても、このブログとのつながりを残すようにしようと思う。

いつもコメントをくださるJoJoさん、温かい言葉、貴重なご意見をくださった方々、遅々として記事の更新が進みませんが、これからもがんばってまいります。よろしければ、気長にお楽しみください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/129-c077fd10

トラックバック

コメント

[C79]

一部の記事が見れなくなってたので心配してましたが、こういうことだったんですか。ブログによって違うというのは知りませんでした。特定の記事だけ、というのはおそらく、たまたま見かけた関係者から通報があったんでしょう。でも、知らずにやってたことなわけですし、即座に対応なさったことで誠意は汲んでもらえるのではないでしょうか。ともかく、おつかれさまです。これからも頑張って下さい。
  • 2016-08-30 09:28
  • JoJo
  • URL
  • 編集

[C89]

こんにちは、お世話になっております。
富野愛好病の管理人です。

実をいうと、私もちょうど同じ時期で一つの記事が同じ事項を受けました。
富野由悠季監督の作詞に関する文章で、字数が少なかったために全部引用になってしまいましたためです。
仰られる通り、これを教訓として気をつけなければならないと考えております。
コスモスに君とさんの記事はいつも拝見しておりますので、どうかこれからも頑張ってください。


[C90] 管理人です

激励の言葉をいただき、ありがとうございます。
富野愛好病管理人さん、凄く充実したHPの運営、感服しております。
しかし、メロディや歌詞をある程度は引用しないと、歌の紹介も魅力も伝えられないし、やはり魅力を伝えることができるのはその歌を愛する個人以外にないと思います。

しかし、著作権は遵守されるべきとはいえ、今の運用については疑問に思います。紹介や評論については、使用をもっと緩和すべきではないでしょうか。
例えば、アニメソングを真正面から論じた著作本はいまだにないのも、著作権料が負担であるためではないかと思っています。
過去の作品を何がしかの形で、ある程度自由に紹介したり、評したりする土台があればいいと思うのですが。
でなければ、魅力ある作品が風化して、埋もれていってしまいます。作品の魅力を伝えるのは、会社ではなく、個人に任せた方がよいと私は考えます。


新しい記事の更新が遅れておりますが、鈴木宏昌さんの人生について、できる範囲で調べて、記事を作成しております。
ある程度調べても、まだ調べたりなく思えて、時間がかかってしまっております。
調べれば調べるほど、鈴木さんの音楽は、アニメから遠いようで、でも近いんじゃないかなと感じます。
週末の限られた時間でしか作業が進まないので、私自身もどかしいのですが、がんばっております。

応援、ありがとうございました。感謝。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。