Entries

戸田恵子の一期一会

40歳代以上のアニメファンにとって戸田恵子といえば、マチルダ中尉であり、カララ・アジバということになるのではないだろうか。アンパンマンという声もあるだろう。
その戸田恵子も、TVドラマ「ショムニ」で成功を収めて以来、今はすっかり実力者女優として、声優時代とは比較にならない知名度を得ている。
彼女の社会的成功は実にめでたいことなのだが、今度はどうしても過去の声優時代の業績が軽んじられてしまう。アンパンマンはともかく、彼女がカララ・アジバを演じたことなど、どれだけの人が知っているだろうか?  もはや慣れっこのこととはいえ、アニメファンとしては悔しさも感じる。
ただし、別にこうしたことは戸田自身に問題があるのではないだろう。声優という職歴を軽んじているのは、恐らくは一般マスコミであろうから。ご当人はアニメ関連のムックでコメントを求められれば律儀に答える几帳面さがあり、アニメファンの溜飲を下げてくれている。

戸田恵子の美質と言えば、やはりあの澄んだ美声である。くせのない、透きとおった声の持ち主だ。それでいて芯があるため、軽薄にならない。その彼女の声質は、富野監督を魅了したようだ。
マチルダ中尉役として「ガンダム」に参加した戸田だが、意外な展開が彼女を待っていた。ガンダムの2枚目のサントラ盤「戦場で」で、戸田は挿入歌を歌っている。「きらめきのララァ」と「いまはおやすみ」の2曲である。「戦場で」は音楽としてもけっこう渋すぎる内容であったにも関わらず、当時としては破格のアニメLPで10万枚以上のセールスを築いた名盤となった。
「戦場で」の発売当時、「戸田恵子が歌った」という事実に僕は無頓着だった。「マチルダさんって人気キャラだったから、その声優さんが歌を歌ったのね」という程度の認識だった。しかし、よくよく考えてみれば、なぜに戸田恵子だったのか。やはりこの頃から、富野監督は「戸田恵子って、声がいい!!」と感じていたのだろう。だからポストガンダムのイデオンのヒロイン役に戸田恵子を起用したばかりか、その象徴たる「コスモスに君と」に戸田の歌唱を採用したのだと思う。

戸田の演技で僕が最も印象に残っているのは、実は「発動篇」での一言、「ベスの赤ちゃんです、嫌なのですか?」である。
この台詞を、戸田は何のくせもなく、さらりと、そして優しく甘えるように吹き込んだ。
妊娠したことを男に告げる時、状況によって女は強くも弱くもなれる。戦火の中で元は敵同士のベスの子供を身ごもったカララ。衆目の中でカララがベスに発した一言は、カララがベスにすがるようにも見える。しかし、裏返せばベスに詰め寄っているようにも見える。
あなたの子供を身ごもった私を守ってくれますか?と問いかけているようにも見えるし、皆の前ではっきりさせたのだから逃げさせないと凄んでいるようにも見える。
僕はこの台詞には、カララの両方の気持ちが上手にたたみこまれているように感じるのだ。だから、強いなと思わせながら、同時にとても愛らしいという感想も抱かせる。
まったく、実に秀逸な台詞だ。この台詞を使った富野監督の感性もまた、恐るべきものだ。この一言を巡って、僕は名監督と名女優の構図を感じる。

「コスモスに君と」の戸田の歌唱は、あの済んだ声そのままに素直に歌われていく。感情をこめるのは最小限にして、聞きやすく、優しく歌われていく。抑揚はあまりつけない。さらりと流していく。
今にして思えば、これが「コスモスに君と」の最良の歌い方だったのではないか。録音の時には恐らくすぎやまこういちも立ち会い、指示を出したのだろうと推測するが、くせのない歌い方を選択している。たぶん、そうしなければいけない、この歌の危うさをすぎやまも感じていたのではないだろうか。
下手に感情をこめすぎると、アニメの副主題歌を遥かに逸脱してしまう凄惨な歌詞であることをすぎやまはわかっていたのだと思う。だから彼はとことん慈しむ音楽を与えて慰撫したし、戸田の癒しに満ちた巫女のような歌いによって、この歌詞に潜む怨念を封じたとも思える。

戸田恵子は現在もライブショーを精力的に行っているそうだが、聴きに行く機会を得られていない。そこで「コスモスに君と」が歌われることはあるのだろうか? 華やかな場にはあまりにもそぐわない歌であるが。アニメ史に残る名曲でありながら、その特殊性ゆえに意外と生で歌われる機会は少ないのではないだろうか。伝説にならざるをえない歌なのかもしれない・・・・。
ただ、嬉しかったのは、2年前に戸田が発表した「アクトレス」というアルバムに、この歌が収められていたことである。彼女のこの歌に対する思いの表れと思って、よしとしたい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/4-87445a84

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード