Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/40-568dd315

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国民にできることを教えろ!!!!

3月11日、机に向かって仕事をしていた僕は、何か体が揺れるような不快感に襲われた。日頃、不摂生をしている身には、脳の血管に異常をきたしたのではないかという考えに陥ったが、どうもこれは地震ではないかと、しばらくするうちに思い至った。
その通りで、すぐにTVで「宮城県沖で地震発生」の速報が流された。僕は、遠く東北の地震が関西にまで伝わったのかと驚いた。
阪神・淡路大震災の折は、堺市の下宿先の畳布団の中でも激しい揺れを感じ、出勤して炎に包まれた神戸の街をみて愕然とした。その記憶があったから、ある程度の惨事を予測したが、この度の津波の惨事は想像を絶していた。そして、もはや4体の荒ぶる魔人のごとき禍々しさを噴出する福島原発の姿をみると、僕の心は冷え冷えとして無力感に襲われる。

今、日本の経済が突然、凍りついてしまった状態に陥った。株価は凄まじく低下し(そりゃそうだろう!!)、首都圏を含む地域に不安が充満し、被災地からは支援物資が届かない、我々は見捨てられているのかという怨嗟の声すら届く。
それを見て、直接の被害のない地域の住民が何を考えているのか?
はっきり言う。無力感と白けた感覚だ。
次々と到達する悲惨な情報、援助を請う情報に、我々にできるのが「お金を出すことだけ」。
食料は暖房器具を送りたくても、「無駄になるから送るな」ということになる。
その理屈はわかる。
だが、だったら、「支援物資はここまで届いている。ここから先はこのようにして送りたいが、今はこれこれこういう状況で、支援が遅れている。だが、このような対策を講じながら、状況の打開に励んでいる」‐という情報を流すべきだ。
一般人は思う。
マスコミがいけるのに、どうして支援物資が届かないのか!?
中には「取材にいけるのなら、その時に支援物資を持って行け!!」という意見も相次いでおり、まっとうな感覚なら、そりゃそうだと思う。
もちろん、マスコミも分断された陸路を途中から徒歩で進んでいるらしいが、そういう状況をなぜ伝えないのかと思う。
「物資は送らないでください。お金だけ送ってください」という提案だけにとどまるのはよくない!! 既に僕自身が「これでは被災地を心配しても全くの無力、無意味だ」という弱気にさらされてしまう。これは被災地を救おうという気力を凄まじくそいでいる。このまま行けば、最も危険な「無関心」の状態まで心が融解してしまうんだ!!!
原発事故で首脳陣が精神的に余力を全くなくしているだろうとは予測できる。だが、ちょっとした情報公開で人の安心感は変る。努力しようという意識が元気づけられる。
原発は原発で東京電力と支援企業の努力に頼るしかない。我々一般人に被災地にできる支援のこと、支援がどのように展開されているかの情報網を、中央政府はそのための専門の人員を配して対処すべきだ。
官だけで対処できないなら経団連にだって応援を依頼すればよい。こうなれば誰がどうと言ってはおられまい。
もはやこれは国家の危機だ。そんなことはアホでもわかるだろう。東北の方々だからまだ我慢づよいが、この状況を放置すれば国民の精神的荒廃は凄まじいものになる。
阪神・淡路大震災が、宅間守という鬼畜を生みだし、サカキバラセイトという化け物を生んだ。そのことを僕は絶対に忘れない!!!!
全国のホテル、宿舎に被災者を収容することも考えるべきだろう。やってやれないことはない。やれないという言い訳だけが全ての障害となる。
食料も燃料も医療も、やってやれないことはないのだ。
政治家が原発事故で頭に血が上っていて、他のことまで考えていられないようなら支援物資の輸送は民間に任せたらどうなのか。
緊急事態であるからこそ、沿岸地域の不法侵入などの治安に関する心配も出てくる。
一面的な報道はもういい。国民一人一人にできることをもっと求める情報がほしい!!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/40-568dd315

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。