Entries

どんな涙も必ず乾く―ウルトラマンはあなただ

松井五郎が綴った歌詞はたくさんあるそうだ。だが、今、僕が口ずさむのは、とても素直な、生きる気持ちのこもった歌だ。

今すぐできることはなんだろう
銀河の彼方 ココロの声が聴こえてる
はじめは誰も ヒーローじゃない
違う形の ただちっぽけな星なんだ
ぶつかりあい、励ましあい
立ちはだかる闇を越えよう
悲しみなんかない世界 愛をあきらめたくない
どんな涙も必ず乾く
ボクらが変えてく未来 友情(きずな)はとぎれやしない
無限に続く光のなかへ
ウルトラマンメビウス
ウルトラマンメビウス
幼い頃の子供が繰り返し聞かせてくれとせがんだメビウスの歌が、今、とても愛おしく思える。

どんな涙も必ず乾く

前回、だいじょうぶと歌ったが、現実はあまりに厳しい。物資がまだまだ届かない、子供を抱えて生きるか死ぬかの瀬戸際の悲痛な叫びが届いている。動けぬお年寄りを見捨てられず、危険な場所に留まっておられる方々がいる。
それがあれだけテレビで放送されながら、それでも物資が届かぬとはどういうことか。
僕の目からも涙があふれる。
現地にいけば、涙すらも出ないかもしれない。
だいじょうぶと言いたいのに、これではだいじょうぶではない。
同じ、日本に住む仲間を救えないでどうする。
海外へ逃げるなら逃げるがいい。外国人が母国へ戻るのも仕方がない。日本人もそうしてきたから。
でも、僕たち日本人は日本から逃げることはしない。逃げられない人を見捨てたりはしない。

どんな涙も必ず乾く

この子供向け番組の歌詞には、生きていくために守ってほしい心構えの全てが詰められている。
松井五郎という高名な作詞家がどんな方かは知るよしもない。
だが、この歌詞は、今の僕の心に突き刺さるように染みる。

ウルトラマンのつぶやき

ウルトラマンの「つぶやき」が子供たちに届けられる。僕はこの記事をみて、涙がにじんだ。
無論、僕たち大人はウルトラマンが架空の存在であることは承知だ。「気休め」という者もいるかもしれない。
いや、気休めなんかじゃない。なぜなら、ウルトラマンは僕たちだからだ。
僕たちがウルトラマンとなって、子供たちに安心を与えるのだ。それは偽善でも、恥ずかしい事でも何でもない。それが僕たちの使命だ。
そんな気持ちが感じられるからだ。

どんな涙も必ず乾く
乾かせる
笑顔を取り戻す

物資がなくても、家族のために買い出しにいくあなた
大切な人を失っても、それでも家族を守ろうとするあなた
不便な通勤でもがんばるあなた
被曝の恐怖にさらされても、それでも大勢の人のためにと頑張るあなた

あなたがた一人々々が、ウルトラマンだ
子供たちは、あなたがたウルトラマンをみつめている

どんな涙も必ず乾かせてみせる!!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/42-5328af3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード