Entries

人は、いつ死ぬのか ONE PEACEから

人はいつ死ぬと思う・・・?
心臓を銃(ピストル)で撃ち抜かれた時・・・
・・・違う
不治の病に犯された時・・・
・・・違う
猛毒キノコのスープを飲んだ時・・・・・
違う!!!
・・・人に
忘れられた時さ
・・・!!!

尾田栄一郎作「ONE PEACE」第16巻173頁から175頁より抜粋

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

週刊ポスト2011年4月1日号122頁よりビートたけしの言葉から。


厳しい状況は相変わらずだ。
福島原発の危機はまだ改善していない。
そろそろ被災地からも疲弊と混乱の悪化が報告されている。
この世の常とは言え、混乱を好機とする下衆の暗躍も伝わってくる。
原発や被災地の報道が減っているのは、政府が破滅的な状況を伏せようとしているからではないかとの不安も寄せられている。
この危機的状況にあって、政府の指導力を問う声も出ている。

だが。
そんな民主党政権を選んだのは、選んでしまったのは選挙民である僕らだ。僕らは彼ら政治家に、少しでも、一歩でも復興に向けた道を、判断を選んでもらえるように無言有言の圧力を加えていかねばならない。
また、それと同時に、彼らを励ますことも忘れてはならない。
「お前たちは罪人だ。後はない。我々のために死ぬまで働け」といって、はいそうですかと働く人間はいない。
あなたたちが、逃げ出したい気持ちはわかる。だが、ここは苦しみをわかちあって、皆で乗り切る気持ちを持ってほしい。

映画「ONE PEACE」のチョッパー篇が放送されたので、久しぶりに冒頭の台詞を聞いた。
尾田栄一郎はまだまだ若いが、少年漫画のこの50年間を代表する集大成を描きつつある天才だ。彼は映像構成の才能とともに、物語構成の才能にも恵まれており、特に「アラバスター篇」までの充実ぶるには目をみはるものがある。
僕も冒頭のDrヒルルクの台詞が心に染みた人間の一人だ。

人は、人に忘れられた時に、死ぬ。

その通りだ。人は、例えこの世から魂が去ったとしても、誰かその人の記憶を抱きしめていれば、本当に死んだことにはならない。
いい思い出-嬉しさも悲しさも分かち合った思い出があれば、いい人生だったと終わりにできる。
人を殺すこと、命が唐突に奪われること。それは、悲しい思いで終わるから、許せない。
この世を去る時、「いい人生だった」と人に言わしめるこの世であってほしい。
大往生がめでたいとされるのは、笑って、幸せの中で死を迎えられるから。

私を一人にしないでと、涙する人
ランドセルを買ってあげるから、無事でいてほしいと涙する人
長く連れ添った妻を、夫を、どこにいるのかと探して涙する人
父を、母を、夫を、妻を、息子を、娘を、友人を探し求めて涙する人

涙が溢れている。
これからもたくさんの涙が溢れるのだろう。
その涙の全てを、他人が受け止めることができないのはわかっている。
愛する人を失う悲しみの大きさが、他人とわかちあえるものではないことは分かっている。
だが、それでも、僕たちは、その人の悲しみを受け流すことはできない。しない。

喜びは倍に、悲しみは半分に

結婚式でよく口にされる言葉だ。
他人が、その人の悲しみを半分にすることはできないだろう。だが、ほんのわずかでも、悲しみを共有することによって、悲しみを削り取れるかもしれない。

僕は、あなたの大切な人の記憶をわかちあいます。
あなたが、その人のために流した涙のことを、少しでも心にとどめます。
それが、あなたが失った大切な人の命を、少しでもこの世につなぎとめられるなら。


51N00PFBRNL__SL500_AA300_.jpg


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/45-e44a7bf6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード