Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/47-96b0fed2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東電に巣食う国賊についての一文 アニメ関係なし

もうそろそろ、アニメ音楽の物語を再開しようと思っていました。
でも、世の中は、阿呆な僕の理解を超えるようなことが次々と起こります。阿呆からみても、阿呆だと思える事態が発生しています。

おじさんなもので、暇つぶしは週刊誌です。週刊文春4月7日号を読みました。
直截な物言いをしますと、腸煮えくりかえって、殺意を覚える結果となりました。

東京電力の「罪と罰」-原発「自衛隊」「消防隊」に非常すぎる仕打ち
bunnshunn_convert_20110404004625.png
↑著作権違反をまたしてしまいました。

現在、自衛隊と消防隊の方々は、東電関連施設のJヴィレッジという施設を前線本部としておられるそうです。ホテル並みの設備があるそうなのですが、救国の英雄たる方々に対して、東電の連中は施設のほとんどの設備を使用させず、廊下で雑魚寝体制を強いているそうです。
上記文春24頁より抜粋
東電幹部がこう吐露する。
「原発の危機が収束すれば、また使う予定となっています。ですから、たとえ、過酷な戦いをしてらっしゃる自衛隊の方々と言えども、汚く荒らされるのは何とか避けたく・・・」

因みに、誰でもチェックできるグーグルの地図で福島第一原発からJヴィレッジまでの距離は南へ40km程度でしょうか。風評被害で生きるか死ぬかの事態に陥っているいわき市よりも福島第一原発に近いんですね。こんな状況で、東電の一部の輩はJヴィレッジが今後も優雅な福祉施設として利益を上げられるとお考えのようです。

会社の利益を考える観点からも、おバカとしか思えない判断ですね。
福島第一原発の破壊によって、既に周囲への被害は数兆円規模になっておるわけで、第一に考えるべきは放射性物質の放出の終息を1日でも早めることなんですね。阿呆でもわかりますね。馬鹿でもわかると思います。
そのための対策が取れるよう、原発を少しでも安定させられるよう、自衛隊と消防隊の方々が、命がけで働いてくださっているわけですね。
この方々の労働がいかに崇高かつ尊重されるべきか、これも阿呆でもわかるはずですね。
その方々が最高の態勢で労働できるように支えることが、会社にとっても最大の利益をもたらすはずですよね。
・・・理解できない人、いますか? 幼稚園や小学生なら仕方ないかもしれませんが、大人になって、世に出て働いている方で、理解できない方、まさかいませんよね。
自衛隊と消防隊の方々の疲れが、少しでも癒せて、原発破壊の処理が少しでも進むんなら、もはや資産価値がないに等しいJヴィレッジなんて、どんなに汚れたって構いませんよね。
でも、いるんですね。この世の中には。そんなこともわからない、阿呆以下の輩が。大学出て、どんな学歴持ってるんだか知らんが、自分がすべきこともわからん阿呆が。

歴史を読んでいると、時々信じられないような阿呆なことをする輩が登場しますが、現在進行形でそういう輩に遭遇するとは思ってもいませんでした。
殺意を抱きましたね。この記事を読んだ時には。
そんなことをいう僕、危険人物ですか? 不審者ですか?

会社の利益を守る観点からも、現在、最も重視すべき原発破壊の処理に、ロハで協力している方々に、安らぎの場も提供しようとしないのは、低能を通り越して無能です。
頑張っている東電の方々を非難するつもりはさらさらありませんが、努力している方々の足を引っ張る輩は、今後の復興の迷惑になるので、排除してください。解雇してください。阿呆数人のために関東圏の1000万の人々の命が危険にさらされるのはまっぴらごめんです。
福島第一原発からの放射性物質の拡散が悪化すれば、日本の穀倉地帯全滅ですが、Jヴィレッジをきれいきれいにしておくことがそれよりも重要と考える、判断力のない輩は現場から排除してください。
一体、東電の経営者は何をしているんでしょう? 高血圧で目が回りますか? 薬で下がるでしょうが、そんなもん。

いや、「がんばろう」「あきらめるな」「前へ進め」って僕は叫んできましたが、「こんなんじゃダメかもしんない」と初めて絶望的な気持ちになりかかりました。

こういうのを国賊「国の利益を害する者。国家に害を与える者(YAHOO国語辞典より)」と言うのです。
僕は暴力は嫌いです。なぜなら、暴力は暴走するし、行きつく先は力の強い者が他者を抑圧して君臨する結果になるからです。僕自身が暴力に勝てるとは思っていません。だから、暴力が蔓延しないで欲しいと願っています。
しかし、そんな僕が暴力に誘惑されかねないような、アホなことを、東電はしてるんじゃねえよ、と言って、終わりにします。
が、こんな状況を制御できない馬鹿な政権を選んだことを、僕は末代まで後悔することでしょう。本当に、自分の子供たちに、どんな顔を向けろと言うのか。
先の判断を下した東電の人間は、自分の子供にどんな顔で己の所業を説明できるのか。
愚か者どもが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/47-96b0fed2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。