Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/63-27996315

トラックバック

[T3] 最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

コメント

[C6] はじめまして

いつも拝読している一人です。
男と女の書き方について、数年前、直に富野さんに質問したことがありますが、当時「男の女性性、女の男性性という部分まで含めて描きたいと思っています」との返答を頂きました。ですから描いたかどうかは別にして、少なく富野さんのなかではそういうのを意識していると思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

歌姫は翔び続ける MIO「Hey you」

img094_convert_20110923223711.jpg
かつて、MIOというアニメ歌手がいた。彼女はその力強い声量と、伸びやかな響きで多くのアニメ愛好家を魅了した。彼女は更なる飛躍を求めてアニメ界を飛び出そうとしたが果たせず、今、改めてアニメにまつわる活動を続けていると聞く。
僕はMIOの歌声が好きだ。
今も、大好きだ。
彼女の生の声を聴いたことは、残念ながら、ない。
だが、彼女が今も歌い続けていてくれることを、とても嬉しく思う。
彼女の歌声は、誰が何を言おうと、僕の、アニメ愛好家の青春の一頁を彩ってくれた、大切な存在なのだから。

MIOは今、MIQと芸名を変えて活動中という。芸名を変える、変えざるをえないというのは、彼女の歩んだ道の厳しさ、自身の求める道と求められる道の違いを、相克を思わせるものだ。
彼女は「戦闘メカ ザブングル」の挿入歌「Hey you!」「忘れ草」で鮮烈なデビューを飾り、一連の富野アニメで引き立てられたが、一定の時期が過ぎると次第に重用されなくなり、レコード会社を移籍するも業績を上げられず、忘れ去られかけた存在となった。だが、彼女の故郷、アニメ界は彼女の帰国を待ち続けた。「ここより、もっといい場所が私にはあるはず」と思い詰めて旅立った歌姫の帰国を、アニメと言う世界、アニメ愛好家たちは待ち続けた。
アニメ界に帰国した彼女を、今、僕たちは改めて歓待している。

MIOのベストアルバムが2011年6月に発売された。率直な気持ちを言えば、10年遅すぎたほどだ。彼女が残した存在感の大きさを思えば、デビュー以後、ベスト盤らしいものが30年たってようやくというのは異常とすら思えるほどだ。
だが、それがアニメ界と言うものかもしれない。やはり、人生と言うものは「続けた者が一番強い」と言わざるをえない。歌い続けた者、生きて、聴き続けた者が、幸せな気持ちを受け止めることができる。
生き続けることは素晴らしいことなのだ(※1



今回のベストアルバムの売りは、「Coming Hey You」やかつて彼女の第二アルバム(LP)に収録されてそれきりになっていた英語版のダンバインやエルガイムの主題歌が収められていることだろう。
ダウンロードの時代に、今やCD初収録という行為も、かつてのような意義はなくなってきているのかもしれない。だが、そうは言いながらも、このアルバムを企画した関係者の、MIOへの思い入れ、この歌への思い入れが感じられて、僕としては感慨深い。
それではこのCDを聴きながら、MIOについて語っていこう。

彼女の歌について語ることは、やはり富野アニメや、80年代のスターチャイルドレーベルについて語るに等しいことだろう。それだけの存在感を、少なくとも80年代当時の僕たちアニメ愛好家は感じていたのだから。
彼女がザブングルの挿入歌でデビューした印象は、鮮烈、そのものであった。
彼女の歌声はそれまで僕たちの耳に馴染んだどの声よりも強烈であった。野性味にあふれ、それでいてのびやかで美しく、まるで草原を駆け巡る獣のしなやかな動きに見惚れているようであった。

かすんだ地平の むこうを見たくて
慣れあう奴らを 忘れて走ると
左の岩から あたしと同じに
走ってくる奴 右手をあげるの
息切れ したなら 肩を貸そうか?
Hey you・・・Hey you  肩を貸そうか!?
拳銃持つなら やってみるかい
ロシアンルーレット 気晴らしになる
ある晴れた日の ひとり思いさ
ちょっと寂しさ 忘れたいのさ

MIOのデビュー曲である。歌詞:井荻麟、作曲:馬飼野康二、歌唱:MIOの布陣である。
ザブングルについては語りたいことも多いのだが、それは別項に譲って、MIOについて触れていきたい・・・のだが、馬飼野がこのアニメに寄せた曲、全6曲は、粒ぞろいの忘れがたい曲ばかりだった。この3名の布陣による歌、4曲は、アニメ史に残る名曲ぞろいであると言いたい。

時には思いだすだろう
冷たい夜露 降る星を
しのいで包む 一枚の
マントの下の ぬくもりを
だから 今 どこにいるのと
叫んでる 私の心
わすれ草が あるのなら
教えてくれ こっそりと

上記は富野による「忘れ草(そう)」の歌詞である。「Hey you!」ともども、正に彼の絶好調の時代にしたためられた、比類のない歌詞だ。
富野の歌詞からは、まるで一編の映画を見るような情景が感じられる。想像力がどこまでも広がっていける世界が含まれている。この短い文章から、脚本の一本も書けるのではないかと思わせるのだ。
阿久悠に歌詞作りの手ほどきをうけたとされる井荻(富野)だが、彼の歌詞には独特の「流れ」がある。前後の流れと違和感を覚えるような言葉がはめこまれるのだ。
例えば「Hey you」の「かすんだ地平の むこうを見たくて」という導入の後、走ってくる誰かとの出会いの前に「慣れあう奴らを 忘れて走ると」という歌詞を挿入している。「慣れあう奴ら」という突き放した調子の言葉が、様々な想像をかきたてる。単純に言葉をつなげず、異質な言葉を挿入しながらも、しかし全体としては独特の流れができていて、言葉が滞らない。
何かいらいらするような、馴染めない世界から走り出したら、似たような思いで走ってくる男と出会った。声をかけて寄り添いたくなるのだが、言ってしまう言葉が「拳銃持つなら やってみるかい ロシアンルーレット 気晴らしになる」・・・って、おい、どこが気晴らしやねんというもの。本気とも冗談ともつかないが、挑発するような、でも気を許しているような微妙な感覚を覚えさせられる。
この歌詞の中の男女は、砂漠の広がる過酷な世界で、しかしたくましく生きていて、巡り合ったような印象を与える。それは「ザブングル」の世界の男女関係を、もう一歩、前に進めたようなものだろうか。お互い、一人でも生きていけるけど、今は肌を合わせて温もりを感じようという。
自らを「スケベ親父」と言い切る井荻(富野)の男女関係に対する感覚、男は男、女は女としての肌感覚を重視する彼の感覚が露わにされていると思う。(※2
そうしておいて、終わりに「ある晴れた日の ひとり思いさ ちょっと寂しさ 忘れたいのさ」と、現実の自分の姿を見せて、それまでの世界は白昼夢だったのか、それとも過去の記憶を語っていたのか、場面がしなやかに切り替わっている。
この時期、井荻(富野)は心身ともに絶頂期であり、その歌詞は、完成度も高く、聴く者の想像力をかきたてるものだった。「Hey you」は聴けば聴くほどに味わいの出る歌詞だと言えよう。

この優れた歌詞に、馬飼野がまた活きのよい旋律を与えた。
僕は以前に、馬飼野の劇判はやや音色が単調でイマイチの時があるが、彼はそもそも歌の人なのだと書いた。
そう、馬飼野は本当に歌が素晴らしい。「疾風ザブングル」は全篇、まさに疾風怒濤、かっと照りつける朝焼けの輝きもキラキラと、ジロン・アモスの大活躍が始まるという期待感が弾けそうな傑作だった。(※3
「Hey you」でも、彼の叩きだした導入の音楽‐音は、しびれるほどに恰好がよかった。どう言い表わせばよいのか、金物が鳴るようなと言ってしまうと陳腐な響きに思えてしまうし、民族音楽的というのも違うように思う。だが、冒頭のどこかしら乾いた響きと馬車に乗って駆けていくようなリズムが、見事に歌詞の世界と調和している。
ファソ♯ラ♯ドレ♯の音階を基調に、エレキギターの伴奏でカントリーロック調の世界を渋く構築する一方、歌の後半では涼やかな音色のキーボード、軽やかなベースドラム、コンガかボンゴか?の打楽器の響きも加わって、爽やかな、どこか澄みきった主人公の心情を表現していく。この音の世界の変化が絶妙だ。

そうした井荻の歌詞、馬飼野の音楽を従えるように、正に歌姫としてMIOの声は響き渡った。
彼女がどういった経緯でアニメ業界にきたのかは、知らない。恐らく当時のアニメ雑誌から彼女のインタビュー記事を探せばわかるのだろうが、それを調べる時間は僕には全くない。(※4
ウィキペディアによればソウルミュージックから歌の世界に入ったらしい。1982年9月「Hey you」「忘れ草(そう)」でデビューした。
彼女は優秀な歌手の美質をほぼ全て備えていた。先ず、人を惹きつける声質、その声色を歌の中で自在に操る技術、豊かな声量、広い音域、飛び切りとは言えないが容姿も及第点だ。
「Hey you」で力強い歌を聴かせ、忘れ草(そう)」ではしっとりとした温もりのある歌も聴かせる。この対照的な曲を引っ提げた姿は、僕らアニメ少年からみれば、女神の降臨にすら思えた。
当時の僕は、彼女が本気になれば、歌謡曲界だって成功するし、レコード大賞だって取れる(単にアニメ歌手というだけで無視されているだけ!!)逸材であり、アニメ愛好家の一般社会、世間様に対する劣等感を払拭して、導いてくれるジャンヌ・ダルクのように思えた・・・・というのは、多少、誇張しているが、それでも僕の素直な感覚だった。
でも、そうはいかなかった。なぜか?
しばらく、彼女の歌を聴きながら、考えてみたい。

※1)最近になって、ようやく自殺対策の宣伝がテレビでも流れるようになったが、この国の自殺者数の多さは異常だ。死因の10位以内に自殺が入っているという事実は狂気の沙汰といってよい。他国での戦死者よりも自殺者が上回っているというのは、我が国が静かな戦争状態にあると言っているに等しい。
※2)念のため、男は男、女は女-「でなければいけない」と主張するものではない。ただし、富野がgender-freeについて消化できているかどうかについては僕は知らない。
※3)しかししかし、しかししかし、個人的な感想だが、「ザブングル」は僕の望む方向とは別の世界に、「迷走」してしまった作品だった。いずれ、また語りたいと思う。
※4)真剣に調べようとしたら、当時のアニメ雑誌を一通り調べるしかない。だが、アニメ雑誌がきちんと残されているといえば、東京の国立国会図書館くらいしかないだろう。僕はまだ生まれて一度も利用したことがないが、時間さえあれば多数のアニメ雑誌を閲覧することってできるのだろうか??
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kosumosunikimito.blog9.fc2.com/tb.php/63-27996315

トラックバック

[T3] 最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

コメント

[C6] はじめまして

いつも拝読している一人です。
男と女の書き方について、数年前、直に富野さんに質問したことがありますが、当時「男の女性性、女の男性性という部分まで含めて描きたいと思っています」との返答を頂きました。ですから描いたかどうかは別にして、少なく富野さんのなかではそういうのを意識していると思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

コスモスに君と

Author:コスモスに君と
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。